スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
生徒さんからの声です!
2008 / 04 / 28 ( Mon )
榮堂を旅立っていった生徒さんからのお声を頂きましたので、ご紹介しますね。
榮堂の雰囲気などを感じていただけたら…と思います!

+++++

現在アメリカ在住のM.Yさん から頂きました。
1年ほどですが、ゆっくりとご自分のオシゴトのペースに合わせられて、終業後に通われていました。
トータル的には16回で、基礎から名古屋帯、半幅帯の変わり結びまでしっかりと。
途中に骨董市やお茶を習われてらっしゃったので、私が習っている茶道教室のお茶事にも参加してくださいました。
M.Yさん、ありがとうございました。
帰国の際にはまたお寄りくださいね!

M.Yさんより。
榮堂のよいところは、一対一のお稽古なので、分からないことを気軽に質問できることです。
自信がないところは何度でも教えてくださいますし、
お稽古の間が空いてしまったときに「前回の復習をしたいんです...」と
お願いしても快く引き受けてくださったおかげで、脱落することがなく続けることができました。

お稽古では、着付けはもちろん、着物と帯や小物の合わせ方やTPOも教えていただいたのも心強かったです。
私が持参した着物を畳に広げ、先生が持っていらっしゃる帯や帯締め、帯揚げをあててみて「こういう感じにもなるし、こういう感じにもできる...」と見せていただいたり、半襟の楽しさも教えていただきました♪
何度か、先生と一緒に着物で出かけて買い物やお茶ができたことも楽しく、勉強になったことの一つです。
着付けができるようになってきても、いきなり一人で着物で外出するのは怖いものです。
でも、先生と一緒に買い物や散歩をするうちに、だんだん自信がついていきました。
また、お稽古の後のお茶の時間は、着物や茶道や京都のこと、おいしい和菓子屋さんのことをおしゃべりする、楽しみな時間でした。

着物に興味はあっても知識は何もない、そんな状態で先生のもとに通い始めた私でしたが、1年後、アメリカに引っ越すためお稽古をやめなければならなくなったときには着物がずっとずっと身近になっていました!
基礎から丁寧に教えてくださった紗詠さん、本当にありがとうございました。
帰国したらまた通わせて頂きたいです。
スポンサーサイト
榮堂のこと。 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
お手伝いした本。
2007 / 10 / 01 ( Mon )
ご縁あって、いろいろな本の中で小物を作ったり、着付けをしたり、ちょこっとモデルで出ていたりしてます♪

今までものを、まとめてご紹介します!

+++++

■きものにかわいい。手作り小物


2007年12月
主婦と生活社
¥1470-

おもいっきり可愛く、手作りの小物で着物を楽しみましょう♪という手作り本。
見ていて楽しい可愛い簡単にできる着物まわりの小物の作り方、コーディネートのアイデアがたくさん載っています!
かなーり乙女な着物スタイルです♪
・P.28-29:指編みマフラー
・P.36-37:リボンバック
・P.49:クリップとビーズのたもと留め
・P.50-51:帯締めいろいろ
・P.52:リボンで作る鼻緒留め
・P.53:匂い袋の帯飾り
製作とレシピを担当しました。
ぜひ、いろいろ作ってみてくださいね!



■ 着物いろは vol.2


2007年11月
日本ヴォーグ社
¥1365-

手作りする楽しみを第一に考える日本ヴォーグ社さんの着物ムック本。
ふだん着物を楽しむ為の簡単でカワイイ便利な手作りものがレシピ付きで、また、秋から冬にかけてのシーン別コーデなど、盛りだくさんな内容になっています。
名前を 彩詠 に変えてから、初めて独り立ちしてモデルさん着付けで参加した記念すべき1冊です。
P.7・10・12・13・60・61・62~69の着付けを担当しています!


■ きもの便利帳


君野 倫子 /著
2007年10月
河出書房新書
¥1470-

ちょっと知っていると便利なこと、インターネットで調べれば必ず出てくるような裏技や便利グッズ、クチコミの着物に関する便利なネタが、こと細かに集めて載っています。
倫子さんらしいカワイイ小物と共に、もっと着物がたのしくなる為の一冊。

全編にわたり、ネタの洗い出しやらちょこっとしたモデル、撮影などでお手伝いしました。
P.27の「大人の半幅帯の結び方」の二筋太鼓は、結び方の考案と名前の命名をしました!
枕を手ぬぐいの軽めから、ちゃんとした帯枕を使ったりすることで、お太鼓のボリュームも変えられ、なおかつ半幅帯の気軽さも残っています。
ぜひとも両面リバーシブルの帯で、表情ある後ろ姿を作ってくださいね♪



■ 君野倫子のきもの着せかえあそび


君野 倫子 /著
2006年12月
MCプレス
¥1470-

着せかえ人形で遊ぶことは、昔から女の子が大好きなこと。
着物好きには、自分の箪笥の中からいろいろ引っ張り出して、あーでもない、こーでもないと、コーデ遊びをすることは、とっても楽しい時間。
そんな想いを詰め込んだのが、この本です♪
スズキカオルさんの描く13人の着物乙女たちがとっても可愛くて、本だけどちゃんと着せかえごっこもぬりえも楽しめます。

トルソーと君野倫子さんの着付をさせていただき、初めて撮影現場を経験しました。
ひなまつり」のイベントもスタッフとして参加して、とても楽しい思い出のある1冊。
P45.:ぐるぐる渦巻きの中のカタツムリは、私です


■ 君野倫子のおせっかい着物暦


君野 倫子 /著
2006年10月
小学館
¥1365-

書き込んで楽しめる本。
着物にまるわるポイントが、暦毎に出ています。
この花は何月?なんて、ちょっと困った時にでも、暦の最初を見るとその月の柄や着物の合わせ方などが載っているので、お役立ちです。

いろんなページに、おばあちゃんから受け継いだ着物の数々が出てます。
大事に残してくれたおばあちゃんの着物達が、晴れの場で記録されることは、とっても嬉しい。
P.114~115:どこかにいるはず?!
父上には見つけて貰うことが出来なくて、娘は悲しかった~(笑)



■ ハイカラ手ぬぐい案内


君野 倫子 /著
2005年5月
河出書房新書
¥1470-

今でこそ、手ぬぐいに関する本もたくさん出てますが、この『ハイカラ手ぬぐい案内』が先駆け!
バリエーションに飛んだ手ぬぐいがどんどんお店に並び、昔からの手ぬぐい好きにはたまらなく嬉しい時代になったなぁと思う矢先の本でした。
昔から手ぬぐいは日本人の生活には欠かせないもので、吸水性がよく乾きが早い。
水をくぐる度に柔らかくなり、自分だけのものになっていく様は、着物にも通じるもの。
いろんな小物に変身し、柔らかな肌触りは敏感肌の強い味方です♪

P.29:「がま口」と「アームカバー」を作りました。
P.30:「おはし入れ」と「カトラリーケース」を作りました。
これは余った布での即興です。
P.50:「何でも袋」を作りました。
P.51:「サシェ」を作りました。




榮堂のこと。 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
食いしん坊なので。
2007 / 03 / 11 ( Sun )
榮堂のワンレッスンは、90分が基本です。
でも、たいがいレッスンは延びますし、後片付けして2時間越え。

レッスンが終わると、お茶タイムです。

レッスンしておしまいってのもやっぱりせっかく来てくださるのにそれでは寂しいので、ちょこっとしたお菓子とお茶でしばしの着物談議が榮堂のスタイルです。

基本的に儲けを出そうと思ってやっていませんので、普段は自分で買わないようなお菓子などをちょこっと召し上がってもらおうと、いろいろ自分が食べたいものをチョイスして用意してます。

特に夜のレッスンは終わりが遅く、そのまま晩ご飯は始まるまえのパンだけ…とかっていうパターンも多いようなので、ちょいっと腹持ちするようなものを。

時たま、私の晩ご飯に付き合って、お菓子がご飯に変わる時もあります(笑)

だいたい皆さん3時間ぐらいは、いることになります。
居心地がよく、ちょこっとの美味しいものと、しっかりレッスンが榮堂のモットーです♪

+++++

今までのおやつは、こんな感じ。
しほみ饅頭
「元禄忠臣蔵」を観に行き、劇場で売っていた赤穂の銘菓「しほみ饅頭」
桃プリン
モロゾフの期間限定 桃プリン。先日は、さくらんぼプリンも♪
抹茶ぜんざい
銀のぶどうの「抹茶ぜんざい」は、ここ最近一番のお気に入り。
信玄桃
「信玄桃」富士急へ行った時のお土産です。
わらび餅
たまには自家製和菓子も登場!
この日は「わらび餅」これからの時期は、いちご大福やうぐいす餅もでるかも?!
桃福
帰省先で出合った美味しい桃大福「桃福」
一六タルト
「一六タルト」は、柚風味がたまりません♪

まだまだいろいろありますが、画像がそうそう残ってなかったので~。
榮堂のこと。 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。