スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
生徒さんからの声です!
2008 / 04 / 28 ( Mon )
榮堂を旅立っていった生徒さんからのお声を頂きましたので、ご紹介しますね。
榮堂の雰囲気などを感じていただけたら…と思います!

+++++

現在アメリカ在住のM.Yさん から頂きました。
1年ほどですが、ゆっくりとご自分のオシゴトのペースに合わせられて、終業後に通われていました。
トータル的には16回で、基礎から名古屋帯、半幅帯の変わり結びまでしっかりと。
途中に骨董市やお茶を習われてらっしゃったので、私が習っている茶道教室のお茶事にも参加してくださいました。
M.Yさん、ありがとうございました。
帰国の際にはまたお寄りくださいね!

M.Yさんより。
榮堂のよいところは、一対一のお稽古なので、分からないことを気軽に質問できることです。
自信がないところは何度でも教えてくださいますし、
お稽古の間が空いてしまったときに「前回の復習をしたいんです...」と
お願いしても快く引き受けてくださったおかげで、脱落することがなく続けることができました。

お稽古では、着付けはもちろん、着物と帯や小物の合わせ方やTPOも教えていただいたのも心強かったです。
私が持参した着物を畳に広げ、先生が持っていらっしゃる帯や帯締め、帯揚げをあててみて「こういう感じにもなるし、こういう感じにもできる...」と見せていただいたり、半襟の楽しさも教えていただきました♪
何度か、先生と一緒に着物で出かけて買い物やお茶ができたことも楽しく、勉強になったことの一つです。
着付けができるようになってきても、いきなり一人で着物で外出するのは怖いものです。
でも、先生と一緒に買い物や散歩をするうちに、だんだん自信がついていきました。
また、お稽古の後のお茶の時間は、着物や茶道や京都のこと、おいしい和菓子屋さんのことをおしゃべりする、楽しみな時間でした。

着物に興味はあっても知識は何もない、そんな状態で先生のもとに通い始めた私でしたが、1年後、アメリカに引っ越すためお稽古をやめなければならなくなったときには着物がずっとずっと身近になっていました!
基礎から丁寧に教えてくださった紗詠さん、本当にありがとうございました。
帰国したらまた通わせて頂きたいです。
スポンサーサイト
榮堂のこと。 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
<<*6月・水無月の予定(2008)* | ホーム | * 5月・皐月の予定(2008)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。