スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
着物の種類
2008 / 08 / 26 ( Tue )
着物には、洋服と同じでTPOによって着物の種類も分かれています。
ここでは、普段着を中心にザッと着物の種類の説明をします。
なお、画像のリンク先はあくまでも参考程度でご覧ください。

■カジュアル
・木綿(洋服では、ジーンズ感覚)
各地の伝統木綿から、洋服地のようなものまでいろいろ。
基本的に単衣仕立てなので、生地の厚みによって自分の着心地のいい時期に合わせて着られます。
縮や楊柳、紅梅など夏の生地もあります。


・紬(洋服ではおしゃれ着、街着的)
正絹の先染めに糸を織ったもので、基本は柄も織りで表現してあります。
凝ったものでは、先染めで織った生地を更に後染めしてあるものもあります。
各地に代表的な○○紬と付けられたものがあったり、伝統工芸の高価なものまで多種多様。
最近は紬の訪問着なども多く出回り、カジュアルとフォーマルの差が小さくなっていますので、物によってはちょっとしたパーティにもOKなものもあります。


・小紋(洋服では、プリント柄のワンピース的)
正絹の後染めで全体に柄が繰り返し描かれているものです。
気軽なお出かけからお買い物、生地や柄の華やかさ、帯結びによってはちょっとしたパーティ(レストランウエディングや二次会)にも。


・江戸小紋(洋服では、プリント柄のワンピース的)
武士の裃の柄から生まれた江戸小紋は、細かい柄が特徴で遠目で見ると無地にもみえる小紋です。
柄にも格があり、三役(行儀、鮫、角通し)に一つ紋をつけると、準フォーマルにも使えます。




スポンサーサイト
着物箪笥 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
<<*10月・神無月の予定(2008)* | ホーム | 着物乙女*いろは講座(普段着*長月)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。