スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
『落雁と季節の会』 はじめます!
2012 / 01 / 11 ( Wed )

榮堂ではレッスンの後ティタイムで、
自家製の和菓子をお出ししておりましたが…

先日、
トリノホツカムリでもご一緒させて頂いている ペタコさん と
落雁作りに大いに盛り上がりました!

あれよあれよと話も盛り上がり、

日持ちもして、材料も作り方も実にシンプルな落雁は、
無限大に目で楽しみ、味覚で楽しめる和菓子。
季節のカタチと季節の事を色濃く反映出来る
面白い事が出来るじゃないかな?
ということで、

ペタコさん と始めます、

IMG_2821.jpg

落雁と季節の会

+++++

毎月、1つか2つ、季節先取りでカタチを選び、
季節の味をプラスして、
オリジナルの落雁作りを楽しみます。

作った後は、カタチにまつわる季節や行事のお話。
トリノホツカムリで思いがけず結成してしまった、
漫才コンピの復活です(笑)

ひとしきり、笑って楽しんで頂いた後は、
作った落雁をご自分でお抹茶を点てて味わって頂きます。
美味しい抹茶の点て方も御指南。

そして自分の為に、誰かの為に、
丁寧にお包みして残りはお持ち帰り。

+++++

盛りだくさんな内容で、
身近な脈々と受け継がれてきている和の事を、
今一度改めて知って頂くきっかけになればいいな、
と思っています。

このお正月、門松の正しいカタチや祝い箸のことなど、
今まで当たり前のように生活の中で知り得ていたことが、
実は途切れてしまっていることを多々感じました。

茶道をやっていると、
人よりは詳しくなっていることもありますが、
何かのきっかけがないと、
実は知らないまま済んでしまっている事がたくさんあるんだなぁと、
考えさせられました。

大先輩のペタコさんの胸をお借りして、
私、彩詠と二人だからこそお伝えできる
楽しく美味しい季節の会を作りたい!と思い、

今回の会を企画した次第。

準備万端、3月末に皆様と楽しく出来ますよう、
しゃかりき企画中。

近日中には日時や場所などの詳細をお伝えできるかな、
と思っています。

どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

2012・01・11 大安吉日 彩詠
お知らせ。 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
和紙とマスキングテープを使った気持ちの伝わるお包みワークショップ
2011 / 11 / 07 ( Mon )
今年も、あっという間にカレンダーも残すところ2枚。
クリスマスやお歳暮、新年に向けてのプレゼントを探す季節が近づいて参りました!

来月、今年最後のトリノホツカムリは、記念すべき5回目。
vol.5として、『贈 ~ gift ~ 』をお送りします♪

『贈 ~ gift ~ 』 にふさわしく、1日限定のワークショップをワタクシ、させて頂きます。

和紙とマスキングテープを使った気持ちの伝わるお包みワークショップ

12/3(土)14時~15時
定員6名
講習料1000円+手ぬぐい代(1000円前後)

会場の和ぎゃらりーいなむら さんでも人気が高く、種類豊富な手ぬぐいを、和紙とマスキングテープを使ってプレゼント用にお包みをします。

IMG_2280

手ぬぐいを見せる包み方と見せない包み方。

IMG_2281


同じ折り方でも、いろんな包みの表情が出来ます!

IMG_2282


紐で結んだり、こよりをプラスしたり。

IMG_2287


シンプルな白の世界もまた素敵。
紐やこよりのこともお話します。

モノを 見せるお包み or 見せないお包み。
どちらかを選んで頂き、実際にお包みして頂きます。

モノを包む時には、着物と同じでちょっとしたルールが脈々と実は受け継がれています。
着物を着る時、合わせを逆にしてしまうと縁起が良くないのと一緒で、包む紙の折り方の向きなどにも縁起の良し悪しがあったりします。

そしてまた、モノを包んでお送りする時には、相手への気持ちも一緒に包んでいるということ。
自分で包めば、よりいっそう、気持ちも伝わります。

そんなことは、実際に私が主宰している『和の寺子屋*榮堂』 のご案内を受け取った方から、びっくりと嬉しいご感想を頂いて、私も嬉しく感じていること。
初めてお問い合わせして頂いて方などへ案内状をお送りする時に、和紙で包みマスキングテープで少しばかりラッピングしてお送りしているのですが、これがなかなか好評で喜んで頂けてて、いらっしゃるときに大事に一緒に持って来てくださる方が多く、包むということのパワーを感じたりしています。

もともと、私の祖母の実家は美濃の和紙問屋でした。
戦後、紙問屋としては離れてしまいましたが、祖母の遺品には女学生時代に学んだ折型の見本がたくさんあったり、和紙とは少しばかり近い生活でしたので、私の手元にもいろんな和紙などがありました。
和紙でラッピングしたり、卒業設計の模型を作ったり。
そうそう、今人気のマスキングテープも実は和紙で出来ています。
もともとマスキングテープは、建築などの現場で使われているもので、学生の時は図面を製図板に貼るのに使ったり、とこちらも長い付き合いです。

そんなこんなの背景で、今回のお包みワークショップ。
和紙も手頃に入手できる習字紙=半紙を使って、昔からちょっとしたご挨拶や年末年始の配りモノで活躍していた手ぬぐいを、自分の為に、プレゼントする相手の為にお包みしますよ。

そして、クリスマスやお正月の宴会シーズンなどに重宝するポチ袋。
今回は、2種やります!

IMG_2285


どちらも3つ折りのお札が入る大きさ。
特に右側のポチ袋は、彩詠オリジナル「龍のコ」です♪

盛りだくさんですので、ぜひぜひご参加くださいませ。
詳細は、トリノホツカムリblog にも出ています。

【お申し込み】 は、会場の 和ぎゃらいーいなむら まで。
参加ご希望の方は、①お名前 ②電話番号 ③参加人数 をご記入の上、メールにてお申し込みください。
(注:先着順です)
・電話番号 03-3707-5460
 電話でのお問い合わせは、営業時間内にお願いします。(12:00~18:00・水曜日休み)
・メールアドレス jin@ishii-mitsuzo.com        
 担当・大泉

ワークショップの内容の問い合わせは、彩詠まで。
sakae_asano@a☆yahoo.co.jp

定員になり次第、締め切らせて頂きます!
お知らせ。 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
トリノホツカムリⅢ 水 ~Água~
2011 / 03 / 28 ( Mon )
今年も着物好きなユニット(petaco・キンゾウ商店・彩詠)の トリノホツカムリ イベントをやります!

素敵なDMも出来上がってきましたよ。

t02200324_0287042311126305956.jpgt02200326_0432064011126305955.jpg

今回のテーマは、水~Água~
地震で着物イベントなども中止になったりしておりますが、今、一番大切な水。
これをテーマにして、夏にはまたみんなが浴衣や着物を着られる日常に少しでも戻れれば…という願いを込めて、小さな3日間のイベントですが行います!

2011/04/29(金祝)~05/01(日)
和ぎゃらりー・いなむら(@用賀駅 徒歩5分)

詳しくは、トリノホツカムリblogにて。

※ DMをご希望の方は、下記アドレスまで住所、氏名をご連絡くださいませ。
  sakae_asanoha☆yahoo.co.jp (☆ → @ ) に変えてくださいね。

お知らせ。 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。